長谷川です。

 

いつも購読ありがとうございます^^

 

ブログやサイトで記事を書いていても

アクセスがなかなか増えなかったり

反応が薄いという悩みを持つ人も多いかと思います。

 

そこで、最近、何人かの方にアドバイスしていて

上手くいった事例を今回はシェアしていきたいと思います。

 

それは、ペルソナを考えて記事を書く事です。

 

そもそもペルソナとは?

 

ペルソナとは

ネットで調べると以下にように定義されています。

 

ペルソナとは仮製品やサービスのユーザー像を仮想の人物として定義したものをいう。

実際のユーザーにはさまざまな人が含まれるが、

ペルソナではその中で最も重要な人物像に焦点を当てることによって、

具体的なユーザー像をイメージしやすくなるメリットがある。

https://kotobank.jp/word/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%8A-22465

 

 

要は、特定の人物像をイメージする事。

企業の場合は、ペルソナを決めて

商品を作りヒットした事例は多々あります。

 

有名な例でいうと

カルビーのジャガビーです。

 

これがジャガビーです。

↓↓↓

 

ジャガビーはそれまで

スナック菓子では、ターゲットにされていなかった

20~30代の独身女性に支持されるようになりました。

 

この時、カルビーでは

 

文京区在住

27歳独身女性

趣味はヨガと水泳

 

などと事細かくペルソナを設定して

商品開発からマーケティングを

したと言われます。

 

商品のターゲットを

より具体的に絞った結果、

ジャガビーは、大ヒットしたわけです。

 

アフィリエイトの場合

 

アフィリエイトの場合も同じです。

 

例えば、恋愛系のサイトやブログ。

 

個別の記事にしても

「中年で恋人がいない人」に向けたという抽象的な

ターゲットに向けた記事よりも

「39才で恋愛経験がなく悩んでいる人」と

具体的に、書く対象を設定した方が検索者には響きます。

 

もっと言えば

住まい、職業、ライフスタイルなどなど

事細かく設定できるとより良いです。

 

例えば、

”39才にして、恋人がいなくて焦っている。

男しかいない土木業で忙しく、

●●という田舎で出会いもない….”

↓↓↓

こういった人向けに記事を書いて

出会い系のアフィリエイトを紹介

 

かなりペルソナは雑に書きましたが(^-^;

こういうやり方も1つです。

 

これは、ブログやサイトの趣旨も同じです。

つまりは、誰に向けたものかが大切。

 

「誰でもいいから聞いてください!」

と街で声をかけても反応は薄いですが

「37歳の君」と言われて自分が37歳であれば

思わず反応してしまうはずです。

 

それと同じ。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトは以外と欲張り過ぎて

ターゲットが曖昧になる事が多々あります。

 

結局のところ

色々なターゲットを取り込もうとして

誰にも響かないというパターン。

 

これって結構、初心者とかでは

ありがちなパターンです。

 

なので、記事にしても

人をリアルに想像して書いてみると

サイトやブログの反応も変わってきます。

 

是非、取り入れてみてください。

 

参考にして頂ければ幸いです。

 

ではでは、長谷川でした。

 

↓↓↓

ネットビジネスのサイトマップへ戻る


相談なども無料で受けています。
日々、色々な方問い合わせを貰い
感謝の言葉を貰っています^^

質問や相談あれば
個別にアドバスさせて貰うので
遠慮なくいって下さいね^^
↓ ↓ ↓
長谷川への問い合わせ先

無料でネットビジネスで圧倒的に
稼ぐ為の戦略を教えています。
キャンペーンにつき
ノウハウもプレゼント中
↓ ↓ ↓